鯖江市のオープンデータ事業で連携します

鯖江市は「データシティさばえ」をスローガンに掲げ、市が所有しているデータのオープンデータ化を進めている最中です。今回、この取り組みをLOD Initiative(LODI)が強力にサポートし、同市のオープンデータのLinked Open Data(LOD)対応を行います。

世界的なオープンデータへの取り組みについて

現在、欧米を中心に、行政や公的機関の持つデータをオープンライセンスで、且つ機械可読性が高く、標準的なフォーマットによって公開する動き、いわゆるオープンデータへ取り組む都市や自治体が増えています。

今後、日本においてもオープンデータへの取り組みを開始する基礎自治体が増えますが、基礎自治体が所有しているデータをオープンデータ化するにあたっての、オーペレーションフローやガイドラインなどが確立していないのが現状です。

今回の連携による実績を通じて、日本の基礎自治体がオープンデータ化を進めるにあたって必要とされるであろうナレッジを蓄え、形式化を行い、速やかにアウトプットしていきたいと考えています。

具体的な連携内容

LODIは鯖江市のオープンデータ事業において、世界標準に準拠したデータの公開方法や、周辺自治体や民間事業者とのデータ連係など、オープンデータがより活用されるために必要なアドバイスと技術支援を行います。

鯖江市とLODIは、今回の連携を通じて、日本国内の基礎自治体におけるオープンデータ事業のプロトタイプを目指します。

今後の動きにご期待ください。

「データシティさばえ」について

鯖江市では、電子行政の新たな手法として、ウェブを活用して積極的にデータの提供や収集を行い、行政への市民参加や官民協働の公共サービスの提供を可能とし、促進して行こうとする「オープンガバメント」の流れを受け、「オープンデータ」の取組みを試験的に進めています。民間の協力もあり、2012年3月「Linked Open Data Challenge Japan 2011」で鯖江市の公園トイレ情報は公共LOD賞を受賞。また同年6月、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部の第26回電子行政に関するタスクフォースの資料にも鯖江市の取組みが紹介。各所から大変注目されています。
→データシティさばえ

この件に関する問い合わせ先

リンクト・オープン・データ・イニシアティブ事務局
info@linkedopendata.jp

鯖江市情報統計課 情報統計グループ
SC-JohoTokei@city.sabae.lg.jp
電話番号:
情報統計グループ(情報)0778-53-2213
情報統計グループ(統計)0778-53-2212

→リリースPDF

コメント投稿は締め切りました。